若返り成分!?エイジングケアに注目のEGFの効果と選び方

egf-main

みなさんEGFをご存じでしょうか?Epidermal Growth Factorを略してEGFと呼びます。日本語で言えば「上皮成長因子」の事なのですが、これは人間の体の中に存在している因子の事をいい、53個のアミノ酸で形成されているタンパク質の事をいいます。

EGFは皮膚や唾液、母乳などに含まれている成分で今とても注目されているタンパク質なのです。

なぜ注目されているのかというと、肌に対して保湿やくすみ解消などに効果を発揮すると言われているからです。EGFは20代でピークを迎えてそのあとは徐々に減少していくと言われていますので、年齢を重ねるたびに自分の体のあるEGFだけでは肌を守りきれなくなるのです。

そこで、スキンケアにEGFを含ませて販売するという方法が確立されてきました。今では化粧水や美容液の中にEGFを配合しているスキンケア商品がたくさん販売されています。

どんな効果があるのか?

EGFは肌をキレイに整える事が出来る成分です。肌はターンオーバーを行うことで生まれ変わりますが、このターンオーバーをサポートしてくれるのがEGFなのです。

生まれ変わる事ができると、肌はハリが生まれてキメが整うという状態になります。新陳代謝が活発になりますので、肌のもっちり感などもキープできるようになるのです。

EGFを選ぶとき

EGFが配合されている化粧品を選ぶときには成分表に「ヒトオリゴペプチド-1」と記載されているかどうかを確認しておきましょう。この記載があればEGFが配合されていますので安心できます。

稀にEGF配合と記載されていても、ただEGFに似ている成分を配合しているだけという事があります。ですから、しっかりとヒトオリゴペプチド-1と書いてあるかどうかを見てください。

そしてEGFというのは、どれだけたくさん皮膚に付けても、吸収されて浸透していく量は必要なだけになります。ですから、あまりたくさんつけすぎてしまうと、悪影響が出てくる事があるので注意しましょう。

Posted in 美容法

関連記事