様々な肌トラブルの救世主!セラミドの働きと種類

seramido-main

お肌の潤いや髪の毛の潤いを保つために必要な美容成分と言ったら、何だと思いますか?多くの人はコラーゲンやヒアルロン酸などと答えるかとおもいますが、実はとても大事なものがあります。それは「セラミド」という細胞と細胞の間で水分と油分を蓄える細胞間脂質です。

簡単に言うと、皮膚は角質層が何層にも重なっているものであり、その角質層1つ1つをしっかりとくっつける役割を持っていると言う事になります。しかしセラミドは加齢と共に減少する傾向にありますので、不足していると乾燥肌を引き起こすなどの肌トラブルがやってくることになります。

セラミドは美肌を作る為に、必要不可欠な成分だという事が分かってもらえたと思います。では、美容の為にセラミドをどうやって取り入れていけばいいのか、ご紹介していきましょう。

化粧品からセラミドを摂取

化粧水や美容液の中にセラミドが配合されているものがあります。そういったスキンケア用品からセラミドを直接摂取することで、肌に良い影響を与える事ができます。セラミド配合と書いてあればそれでいいわけではなく、セラミドにもいくつか種類があるので注意してもらいたいと思います。

おすすめのセラミドは「ヒト型セラミド」になります。ヒトの肌に存在しているセラミドと100%同じ構成となる合成世良美緒なので、とっても高い効果が期待できます。化粧水などの成分表には、セラミド1、セラミド2などと表記されていますのでチェックしてみてください。

そして疑似セラミドという種類のセラミドがあるのですが、似ている構造ではありますがセラミドではないのでしっかりとした効果を期待するのであれば、避けた方がいいでしょう。保湿効果が皆無というわけではないのですが、ヒト型などと比較すると雲泥の差とも言えますので注意してください。

また、セラミドが配合された化粧水を使用した場合にはセラミドが配合された美容液で化粧水にふたをしてあげるのが効果的です。美容クリームなどもセラミドがはいっていると、尚効果的なのでそろえて使ってみると良いでしょう。

Posted in 美容法

関連記事